低金利で利用する方法

ディーラーローンは金利が高いという理由で、銀行のマイカーローンを選ぶ人は増えています。マイカーローンの利息は馬鹿にならず、例えば車両本体価格250万円のマイカーローンを金利7.0%の60回払いで購入した場合、支払総額は297万円にもなります。

 

ひょっとしたら、こんなに利息を払っているかもしれないのです。これを金利3.0%の銀行のマイカーローンで利用した場合、支払総額は270万円まで下がります。ローンを乗り換える、つまりマイカーローンの借り換えを行うだけで支払総額に27万円もの差が発生しています。

 

ただし、ディーラーローンだからといって、必ず金利が高いとは限りません。問題なのは、高金利なディーラーローンに、金利を意識せずに契約しているパターンです。時にはディーラーローンの方が、金利が低く設定されている場合もあります。

 

ディーラーローンには特別金利が適用されるケースがあります。販売店でキャンペーンをやっていて、車種と期間を限定して金利を下げる場合があります。例えば同じ販売店でディーラーローンを組むにしても、特別金利を狙って週末に契約をした方がいい場合もあります。

 

ただし、特別金利を考慮しても、銀行のマイカーローンの方が得をする場合もあります。銀行系マイカーローンの金利の相場は2.0%~4.0%程度なので、これと比較して比べるとよいでしょう。