銀行のメリットとデメリット

販売店でディーラーローンを組む人も多いですが、今は銀行にいって自分でマイカーローンを組む人も増えています。銀行のマイカーローンのメリットは金利です、200万円以上のマイカーローンでは、金利が1%違うだけで、支払総額に数万円の差が出ます。支払総額で損をしたくないなら、銀行のマイカーローンも検討してみましょう。

 

ただし、銀行系のマイカーローンにはデメリットもあります。銀行系のマイカーローンは金利が低い分、審査が厳しめになります。審査に通らなければローンは組めないので、申込みをしても借りられない可能性があります。

 

また、銀行のマイカーローンの審査は結果が出るのに時間がかかる場合があります。急ぎで手続きをしたい人にとっては、審査に日数がかかるのがネックです。それも販売店とは別の窓口で手続きをしなければならないので手間もかかります。

 

銀行のマイカーローンは金利が低い代わりに、手間や時間がかかり、審査も厳しいというデメリットがある点には注意が必要です。

 

もしも銀行のマイカーローンを検討するなら、ネットでの事前申し込みを活用しましょう。店頭に行かなくても申込みができ、審査を受けられます。審査に通れば本契約で来店すればいいので、無駄がありません。

 

また、来店不要で手続きが行えるネット銀行の低金利マイカーローンであれば契約まで店舗に行く必要が無いので、手軽さの面でも優れたマイカーローンの利用先となります。